ねずみ駆除を業者へ依頼する際の費用の相場

生活を脅かす敵

日常生活を送っていると、時として害虫や害獣が発生する場合があります。そのまま放置すると、人体に影響が出てきたり、ご近所の迷惑にもなってしまいますよね。ですから、すぐに適切な対策をする必要があります。

発生すると厄介な生き物

一口に害虫や害獣と言っても数多く存在しています。特にどのような生き物が危険なのか下記にまとめました。これらの生き物が発生したら迅速に駆除してましょう。

危険な害虫・害獣ベスト3

no.1

ネズミ

ネズミにはサルモネラ菌など色んな病原菌が媒介しています。ネズミの通り道には病原菌が残されていますので、その病原菌が原因で深刻な病気になる場合がありとても危険です。かかってしまう病気の中には命の危険性があるものもあります。放っておくとどんどん繁殖していき、病気のリスクが高まります。手遅れにならないためにも、すぐにネズミ駆除業者へ依頼しましょう。

no.2

1位に次いで人間にとって危険なのがこの生き物です。平和の象徴として知られている鳩ですが、家に寄り付いてしまうと様々な被害に遭う可能性があります。例えば敷地内に糞をしてしまうと、悪臭が発生してしまいます。このようなトラブルが発生した場合は、手袋を使って糞を取り除く必要があります。大量にある場合は業者へ依頼するのが一番の対策です。

no.3

シロアリ

シロアリは木材を好んで食べます。そのため、天井裏や床下などに侵入されてしまうと、家屋が損壊したり倒壊する恐れがあります。駆除業者が実施する方法として薬剤を撒いたり、エサを置いて巣に持ち帰らせて死滅させるといった方法が一般的のようです。

[PR]鳩の対策はプロにお任せ!
被害が大きくなる前に相談しよう

[PR]ネズミ駆除ならプロに頼む
迅速な対応が可能!

ねずみ駆除を依頼する前にまず費用をチェックするべし

散布機

ねずみ駆除の費用について

すばしっこく、繫殖力が凄まじいねずみ。そのねずみ駆除にかかる費用は、大体15万円から30万円と言われています。何故このような幅があるかといいますと、「工事をする箇所」と「どれだけ被害が遭っているのか」が関わってきます。ねずみを駆除したり捕獲したりした後に、再発防止のため工事をします。工事をする箇所が多いほど費用も高くなるのです。また大量に繁殖していたり、色んな場所をねずみが通ったりすると、消毒する作業も大変になります。この作業の量が多いほど費用額も上がっていきます。どれだけの金額になるのかは、見積もりの時に詳細を教えてくれますので、聞いた上で検討するとよいでしょう。

追加料金の有無

一般的には現地調査を行ったうえで、どれだけの費用になるのか見積もりを出します。そのためほとんどの場合が追加料金は発生しませんのでご安心ください。もし、不安である場合は追加料金が発生する可能性があるのか、見積もりの時に業者へ聞いてみるとよいでしょう。なお、現地調査自体も無料なところが多いです。

広告募集中